Copy of Copy of Peatix.png
陰ヨガシニアティーチャー JOE BARNETT(E-RYT500)による、陰ヨガに特化した25時間の指導者養成講座『Sequencing The Yin Archetypes 陰ヨガの原型に基づくシークエンスデザイン』を世界に先駆けてLIVE配信で開催します。
陰ヨガの習得は、ポーズの形や名前を暗記するような方法ではなく自分自身との対話によって有機的に起こります。この5日間の講座では、実践、対話、探求を促しながら、最新の陰ヨガポーズ、実践・指導方法、シークエンスデザインについて学びます。実践、指導において、陰ヨガを深めるための講座です。
 

Peatixページに遷移します。

お申込内容を確認後、担当者よりご連絡差しあげます。お申込時には費用は発生しません。

 

陰ヨガの指導力を左右する
ファンクショナルアプローチという考え方

「もっとも成長を遂げているヨガスタイルのひとつ」陰ヨガ。ONLINEヨガの台頭でさらに広がりを見せています。しかし陰ヨガでは、現代的なヨガのアライメントルールを重視するのではなく、機能を優先するファンクショナルアプローチを取ります。

ファンクショナルアプローチとは、陰ヨガの生みの親であるポール・グリリーが提唱するスタイルで、機能が形を見いだすという考え方に基づいています。ファンクショナルアプローチでは、それぞれのポーズに生理学的な機能目的があります。機能目的に沿って生徒自らがポーズの形を見いだしていくために、ガイドをするのが指導者の役目になります。

この講座では、ポール・グリリーが定義する「陰ヨガの原型」についてその機能目的とポーズのバリエーションについて提示します。ただ同じ原型に入るポーズを集めただけのシークエンスではなく、シークエンスごとに「エネルギーカーブ」を用いてクラスに奥行きをつくる手法を具体例を挙げながらご紹介します。
 

 

陰ヨガを教えている人
自信を持って教えたいすべての人へ

トレーニングで目指すこと

・安全で効率的な陰ヨガのポーズの誘導ができること

・ポール・グリリーが提唱する陰ヨガの原型とそのバリエーションを理解すること

・ご自身の陰ヨガクラスを組み立て、指導者として提供できること

・ご自身の陰ヨガ セルフプラクティスの確立

・ヨガとその思想を理解すること

  

Qualifications 認定資格

・全米ヨガアライアンス継続学習25時間

・全米ヨガアライアンス RYT300の内の30時間の修了**

*申請手続き・登録費はご自身のご負担となります。
**Yin Variations 200時間指導者養成講座修了者対象。課題提出有。申請は100時間終了後、可能になります。

 

Who is this for?  こんな人にお勧め



​For aspiring students
これから陰ヨガを本格的に学ぶ方

・ご自宅にいながらにして、プチヨガ留学体験をしたい方

・RYT200を取得を検討している方

・陰ヨガを正しく理解して、いつか伝える側に周りたいとお考えの方

・陰ヨガを通して、ご自身のウェルビーイングを高めたい方
 

For aspiring teachers
プロレベルでの陰ヨガ指導を目指す方

・陰ヨガを指導に取り入れて、差別化を図りたい指導者

・Yin VariationsのRYT300プログラム修了を目指す既存RYT200保持者 など

 

陰ヨガのシークエンスに特化した
世界初のユニークな講座

陰ヨガの習得には、解剖学的知識はもちろん、ヨガ哲学、タントラ思想、瞑想、筋膜の研究など、古代の智慧と現代の科学を複合的に融合させた継続的な学びが不可欠です。この25時間の講座では、安全で機能的な陰ヨガクラスを提供するためシークエンス方法について「陰ヨガの原型」と「エネルギーカーブ」を柱に学びます。


Main Study Topics 講座のメイントピック 


PHILOSOPHY 哲学

 
陰陽の考え方

 

TEACHING METHODS  指導方法

 ポール・グリリーが提唱する陰ヨガの原型

   陰ヨガの原型に基づくポーズのバリエーション 

   ジョー・バーネットによるモデルシークエンスの分析
   ディスカッション

 ​​

ASANA アーサナ
陰ヨガのポーズ

 陰ヨガの(5つの)原型

 陽ヨガのポーズ​
 実践的なプラクティス(1日2回)

PRACTICAL 実習

 一対一の指導デモ(日・英対応)

 一対複数人のオンラインクラスの指導(日・英対応)*RYT300課題提出者のみ
 

 

オンライン開催概要

ONLINEであっても対面開催同様、学びはマントラから始まります。

1日の参考スケジュール

Session 1 | 8:00 – 9:30  原型に基づくシークエンスの実践
Session 2 |  10:00 -11:20 原型のバリエーションとエネルギーカーブの考察・ディスカッション
Session 3 | 11:40 – 13:00  おさらい・Q&A・午後のプラクティス

合計50分程度の休憩を含みます
 

DATES 開催日程

ZOOM クラス 5日間
AM8:00- PM1:00

録画は5月末日まで視聴可能です。

 

Day 1  | 4月29日(木・祝)
Day 2  | 5月1日(土)
Day 3 |  5月3日(月・祝)
Day 4 |  5月5日(水・祝)
Day 5 |  5月8日 (土)


TUITION 受講費

ONLINE開催 88,000円のところ

3月末までのお申込み ¥55,000
4月20日までのお申込み ¥68,000

費用に含まれるもの

・LIVEクラス(ZOOM使用)

・LIVEクラスの録画視聴

・電子参考資料

・修了証

・LIVEクラスでの日本語通訳

・クラス外での日本語でのフォローアップ

ご注意事項
・講座開始後のドロップアウト、キャンセルに関しては、いかなる場合もご返金には応じません。・LIVE配信でご参加いただけない場合は、録画参加が可能です。お申込み時に備考欄にてご相談ください。・病気・天災などの止むを得ない事情により講座は延期、また進行具合によって内容が変更されることがあります。・講座の録画は5月中ご覧いただけます。ただしブレイクアウトルームを使用する場合は、その分の録画は共有しません。

オンラインだからこそ実現する
唯一無二の講師ラインナップ

ジョー・バーネット
​Joe Barnett

LEAD TEACHER メイン講師|E-RYT500 YIN VARIATIONS 主宰

ジョー・バーネットは、ポール・グリリーのティーチャートレーニング内でアシスタント制度をスタートさせ、過去20年に数千人の陰ヨガティーチャーの育成に貢献してきた陰ヨガの立役者のひとり。「グリリー・メソッド」と呼ばれるファンクショナルベースの陰ヨガに忠実でありつつ、一人ひとりの生徒の心に寄り添う誘導に定評がある。とりわけヨーロッパ、オセアニアにおいて指導者としての評価が高く、日本、韓国をはじめアジアからののフォロワーも年々増えている。


産屋敷 公美
Kumi Umuyashiki

通訳|E-RYT200/E-RYT500/ YACE|タイマッサージセラピスト・通訳者

1999年よりカナダ・バンクーバーにてヨガの練習を始め、2009年より三重県のホームスタジオ「シャクティモンディヨガ」にてハタヨガの指導を開始。2010年より指導に陰ヨガを取り入れる。2011年よりヨガ通訳者として活動を開始。サラ・パワーズ先生、ポール・グリーリー先生の通訳を経験。2014年からジョー・バーネット先生の通訳者を務める。

伊澤 加菜子
​Kanako Izawa

主宰 |CALMiiA ディレクター


翻訳家、外資系企業勤務を歴て、2005年にヨガブランドの立ち上げに参加。今では定番アイテムとなった数々のヨガプロップスの開発、安全なヨガ指導の普及、PRなどを推進する。世界のヨガティーチャーとの親交が深く、グローバルなヨガ、ウェルネスシーンに精通する。世界レベルのカリキュラムデザインを目指し、ヨガアライアンス認定校YIN VARIATIONSではシラバスマネージャーを勤める。インド政府プロフェッショナルヨガ検定Level1。

TESTIMONIALS


「ジョー・バーネットは、生理解剖学、キネオロジーに精通しているだけでなく、分かりやすく伝えるために熱心に努力し続ける指導者です。人の上に立とうとするのではなく、親身になって伝えようとする人間性が場をくつろがせます。これらすべての資質がジョー・バーネットを卓越した指導者にしています。より多くの生徒さんがジョーから学べる機会に恵まれることを願っています」 
 ポール&スージー・グリリー

PAUL AND SUZEE GRILLEY

SUPPORTERS

石田 麻子
Asako Ishida

2014年にジョー・バーネット先生のクラスをはじめて受けた時、ポーズのバリエーションが難易度ではなく並列でいくつも提示されること、ポーズに優劣はなく、どのポーズを取るかは自分の手の中にあるという選択の自由に驚きました。帰りの電車では、温泉に入ったあとのように心身がポカポカとしていて、陰ヨガの気持ち良さに驚きました。

 

そのあと渡米して、ジョー先生の師であるポール・グリリー先生のティーチャートレーニングを受け、私がジョー先生のガイドで経験したプラクティスが、【ファンクショナル・アプローチ】と呼ばれるものだと知りました。

 

一人ひとりの実践者自身が主体となるこのアプローチを成立させるためには、解剖学的な知識のほか、生徒への問いかけ、見守る眼差しや佇まいなど、講師の在り方がとても大きいように感じています。それを会得するために、ジョー先生のトレーニングで学び続けています。

 

未経験でも、指導経験が長くても、幾つから始めても早すぎたり遅すぎることはありません。これまで生きてきたすべての経験が、あなたの学びを味方してくれるでしょう。

118989600_323667158867682_33564963285006
産屋敷 公美
Kumi Umuyashiki

ジョー・バーネット先生の指導は、私たちに選択という自由を与え、内的なものと繋がる空間を広げてくれます。陰の練習法は、自然に起こってくるものに身を任せること。身を任せるとは信頼がなければできません。練習者は自分と対話しながら、何が沸き起こってきても、そのままの自分で良いと感じる。その感覚は、愛なんじゃないかと思います。

 

そういう時間を生徒に与えられる先生は、稀有な存在です。 ジョー先生が教える機能解剖学は、そんな主観的であるポーズの練習に、客観性と科学的視点を加えてくれます。体も頭も腑に落ちて、私たちは安心してポーズに留まることができます。